QUEEN OF SOUL III

発売日: 2016.12.14(水)

Title: QUEEN OF SOUL III
Artist: DJ MINOYAMA
Price: 1,500yen +税
No: THROWBACK-008
仕様: 4P紙ジャケット

Mixed by DJ MINOYAMA (THROWBACK RECORD)
Mastering engineer KTR (STUDIO SOUL STATION)
Artwork by SPIT (STIMULUS ART WORKS)

Track List :
1, NATALIE COLE / La Costa
2, MINNIE RIPERTON / Never Existed Before
3, SERGIO MENDES & BRAZIL’ 77 / If You Really Love Me
4, MARLENA SHAW / You Been Away Too Long
5, JUNE CAREY / I Just Don’t Know How To Thank You
6, LINDA LEWIS / This Time I’ll Be Sweeter
7, FREDA PAYNE / I Get High (On Your Memory)
8, KLYMAXX / Offer I Can’t Refuse
9, ANITA BAKER / Been So Long
10, ANGELA BOFILL / Gotta Make It Up To You
11, A TASTE OF HONEY / I Love You
12, PHYLLIS HYMAN / Living Inside Your Love
13, SISTER SLEDGE / Reach Your Peak
14, EMOTIONS / How’d I Know That Love Would Slip Away
15, ZULEMA / I Love You Baby
16, GLORIA SCOTT / That’s What You Say (Everytime You’re Near Me)
17, KITTY AND THE HAYWOODS / You Can Be (What You Want To Be)
18, JUDY ROBERTS / I Can’t Help It
19, NOHELANI CYPRIANO / Lihue
20, PATTI AUSTIN / Havana Candy
21, SANDRA FEVA / Betcha
22, NANCY WILSON / I’m Gonna Let Ya
23, PAULETTE McWILLIAMS / I’ll Never Make You Cry
24, BOBBI HUMPHREY / The Good Life
25, LINDA LEWIS / Old Smokey
26, SYLVIA / Pillow Talk

この作品はMIX CDでありコンピーレションCDでは無い。
プレイリストでも無いしディスクガイドでも無い。
DJがプレイしている意味がある。

DJとは刺激を提供する仕事である。
またDJとは安心感を提供する仕事でもある。
皆が楽しみに待っている曲も皆が知らない曲もプレイする。
またご存知の一曲の新たな面を聞かせてくれる。
たった一人のために曲をかける時もあれば時に曲を止め沈黙の時間を演出する。
友との乾杯に合図を出し、恋の始まりをエスコートしたり、人生の岐路に背中を押したり、時計の針を戻したり…
音楽を介して人の感情や価値観に刺激と安心感を与える。
それがDJである。

そんな話をしたくなる一枚が完成した。
地元横浜はもとより日本全国、NYなど各地で現場の支持を受け、DIGGERとしても知られたDJ、DJ MINOYAMAの最新MIX CD「QUEEN OF SOUL 3」だ。
ソウルフルな女性シンガーにフォーカスし毎作大好評完売している今シリーズ。今作は看板アーティストと呼ぶべきNATALIE COLE, MINNIE RIPERTONのラテンフレイバーな楽曲から新境地を開拓。お次に得意のHIPHOPネタで今日も、今夜もハイに。フリーソウルからブラジル、ディスコと一曲一曲に愛情を感じる緻密な仕事が散りばめられたスムーズな展開はシリーズ全体の世界観を継承しつつ且つ刺激的に。様々な扉を開けながらメロウに囁くピロートークでエンディングを迎える。
氏のDJとしての知識、経験、技術、自信を凝縮したプライドを感じる一枚である。

深い話をすればいくらでも深い話が出来る内容だ。
ただ同時に単純に楽しめば良いのも事実だ。
本質とはシンプルで、シンプルだからこそ究極だ。
堅い話はここまで。
ただ聞けばいい。
暖炉やキャンドルが似合う季節
プレゼントを贈る時、愛の言葉以外言葉はもういらないはずだ。

Liner Notes by NONKEY(LIFE EARTH)