Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/functions/functions.php on line 1438

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/functions/functions.php on line 1438

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/functions/functions.php on line 1439

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/content-single.php on line 26

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/content-single.php on line 26

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/content-single.php on line 27

CS関連と環境問題、エコ、ロハス、など 2020年6月4日 満1歳に モヤモヤの会、年に5回ほど、港区と藤沢で開催。 鍼灸(しんきゅう)+湯液:漢方薬(とうえき), 献体(けんたい)とは、医学および歯学の発展のため、また、力量の高い医師・歯科医師を社会へ送りだすために、死後に自分の肉体(遺体)を解剖学の実習用教材となる事を約し、遺族が故人の意思に沿って医学部・歯学部の解剖学教室などに提供することである。, ちよちゃんの息子(介護請負人)といいます。認知症の母をシングル介護して、もう10年。病歴の基底に糖尿病40年。ここまでよく回復してくれました。その生きた認知症の姿・声をアメーバビジョン、アクトビラとのコラボレーションで、お届けして、認知症介護・看護でお悩みの方に、少しでもお役に立てればと思い、この日本ブログ村さまのトラコミュを利用させていただきました。なにとぞよろしく願います。, 介護請負人といいます。レビー小体型認知症のちよちゃん(最愛の母)をシングル介護中で、もう10年。病歴の基底の糖尿病も落ち着いてきたので、時間的に余裕が生まれてきました。これを機会に全国から、認知症関連の情報をを集めて、たくさんの方と情報を共有したいと思うようになりました。日本ブログ村さまのトラコミュを利用させていただいて、ひとりでも認知症に関心のある方と、お友達になりたい一心です。ご協力お願いします。, 化学物質過敏症だからってあきらめないで☆ 娘の闘病記録は妻がつけていました。 ノートにして5冊くらいありました。 娘の逝去後も1冊分つけていたと記憶しています。 これらの闘病記録ノートは妻ががんで亡くなったとき、妻に持たせて火葬しました。 それが永眠した妻の希望でした。 今頃、天国で娘と読み返しているかもしれません。 そのため、手元にノートがないため、記憶を探りながらになります。 後から書き足す前提で書くので、ちょこちょこ読みに来てください。 ちぐはぐしていてもご了承くださいね。 妻の闘病記ブログはこちらです。 >…  『EC療法4クール』『ドセタキセル4クール』終了♪ ドクターから見た製薬 風邪に肩こり葛根湯! 優しい. 記録としてブログ開設♪, 非浸潤から5年で肝転移。3大標準治療とUMSオンコロジークリニック治療とで10年経過。現在ベージニオ服用中。, 乳がん11年生。ステージ4を明るく楽しく生きるレシピ探求中。生き方、在り方について日々の気づきを綴っています。ひとつの体験が誰かの勇気になってくれたら嬉しいです。私が見る世界(写想)と共に赤裸々に語っています。写想家・夫と娘の三人暮らし。, 自分大好きなポジティブモンスター、えのーちゃんが、乳がんや、全額借金でお店出した話、地元すぎるお話なんかを絵日記交えてのんびり書いてます。, 2020年9月に乳がんと診断が出ました。 › フォーラム › 小児がん治療中・治療後の生活 › 小児がん入院治療中:病棟に食べ物を持ち込みできた? このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後にれいんにより 2020-08-16 11:30 に更新されました。 … Ameba ... 小児がん 肝芽腫の闘病 ... その日かられい やが 『 お腹すいてない? お母さんはご飯食べてよ〜 』 と心配してくれるようになりました。 自分は食べられないのに. 主に、急性期の治療を終えた方が集って、ワークショップをしています。, 39歳で授乳中に乳がんステージ3告知。1年で肝・骨転移。そこから始まる乳がん転移ライフ9年の軌跡!, 2020年11月、乳がんが判明しました。三人の子供たちの未来を見守るべく、乳がんになんて絶対負けない!そして、それぞれの将来の進路、夢を応援出来るように、家計管理と資産運用も頑張ります!, 2015年乳癌ステージ4になり天音という名のハンドルネームでブログを開設。TNGの仲間達と笑顔の日々を過ごす中、2019年秋、余命3カ月宣告。そして2020年3月、ハンドルネームを卒業し、表ウララとしてリアルを発信していきます。, ステージ4(骨転移)アラフィフ・ワーキングウーマン。普通に生活、仕事もしています。自然体で前向きに生きていけたら。, 毎日更新中〜!2016年 左乳房全摘・同時再建。2017年2月15日 インプラント入替!, 術後、放射線に抗癌剤、今はホルモン治療中。 今日は小児がんの日らしいです。.そんな本日、VDC1コース後初めての画像検査でした。.効いてくれることを祈って祈って挑んだVDC。.調子もいいし、絶対に大丈夫… 小児がんの日 | れいきゅん 再発に負けない! ホーム ピグ アメブロ. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); › フォーラム › 小児がん治療中・治療後の生活 › 小児がん入院治療中:病棟に食べ物を持ち込みできた?, 退院後はいつから生ものOKになったか質問をしたところですが、入院時の食事制限も気になったのでこちらに書き込みました。, りょんちびがお世話になっていた病院は、基本的に、白血球が1,000以上あれば、6人の大部屋、1,000以下になれば、アイソレータを入れた個室となります。大部屋の時は、外科の子も内科の子も、全員持込食禁止でした。持ち込んで良いのは、お茶とポカリスエットだけでした。, 個室の場合(治療上の都合でも差額払う場合でも)は、持込食可でしたが、りょんちびの場合は、白血球が1,000以下の状態ですから、何でも可ではありませんでした。, 生もの禁止(お刺身、生野菜のサラダ、果物など)乳製品禁止レトルト、缶詰なら何でも可調理済み食品(テイクアウトの食材等)は、電子レンジで2分間加熱すれば可。開封後はすぐ食べる。残したものを後で食べるのは不可。 食事に、サラダと果物、牛乳はつかなくなります。乳製品でも、缶入り飲料等、常温保存可タイプは、滅菌してパックしてあるので、可でした。マクドや王将の餃子も、レンジでチンすれば可とのことでしたが、やったことは、ありません。抗がん剤治療中の方(大人も子どもも)は、大抵、カップ麺が美味しいと感じられるそうですが、うちも、チキンラーメンのミニカップを常備して、食欲が無い時、スープ代わりにしてました。, 小児病棟では、月に1度、何らかの行事があり、その時は、行事食として、いつもより、ご馳走が出るのですが、クリスマスの時、ショートケーキがついていたのに、ちょうど白血球が少ない時期で、ケーキが貰えなかった(生クリーム使用のため)のが、いまだに悔しい思い出です。私が、代わりにマドレーヌとクッキーを買い、食べさせました(これもレンジでチンしたんですよ)が、やっぱり華やかさに欠けて、ちょっと悲しかった思い出です。, 私の所の病院は以前はガウンに入るとラップで食事がくるまれてきて、すぐ食べない場合はレンジで温め直し、食べ残しは捨てる、ジュースもコップにうつしかえて、1日以上置かない、乳製品生ものもだめ、果物は硬い皮のものはいい。でしたが2年ほど前から、牛乳は出てくるようになりました。, 血液疾患の患者は幹細胞移植なら個室ですがそれ以外はほとんど4人の大部屋で、白血球が1000をきると空気清浄機が動いて、部屋に出入りをするときは(同室の人は)うがい手洗いをする。身内以外の出入りは禁止。とゆるいものです。患者のみが部屋から出れないというものです。食事はパントリーがあり、近所のスーパーで買い物をし料理したり、ご飯を炊いている人もいます。, 持ち込みは何でもOKなので、まだ病院食しかだめ!!ってことがないので栄養はかたよりますが食べてくれるからましかな。, まろんがお世話になっている病院では、大部屋でも、個室でも以下のもの以外なら持込食OKでした。(無菌室には入らなかったのでわかりません。ごめんなさい。), 〈NGなもの〉*生もの(刺身、野菜、果物)*乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト、生クリーム)*漬物類(梅干、たくあんなど), でも血液グループのトップの先生いわく、基本的に加熱すれば何でも食べてよい、とのことで、梅干も焼けばOk、納豆も電子レンジで加熱すればOKとおっしゃっていて、実際レンジで加熱した納豆を食べているお子さんもいました(わたしは食べさせませんでしたが)。, あと、アイスクリームはダメですが、シャーベットならOK、カフェオレ(紙パック)でも、内側が銀色のアルミパック?になっているものはOKでした。ジュースも短時間で飲みきれるのであれば、何を飲んでもOKで、冷蔵庫(かなり小さいですが1人1台ついていた。有料)にいつもストックしてました。, そうそう、調味料についてですが、お弁当用などに個包装になっているものなら、マヨネーズでもドレッシングでも使用可でした。制限が割りと緩やかなので、転院してきた方の中には、驚かれる方もいました。, 同じ県内の別の病院は、ものすごく厳しくて、スナック菓子は封を開けて3時間過ぎたら、もう食べてはダメ、などいろいろと細かく制限ががあったそうで、ノイローゼになった母親もいたらしい、と聞いたことがあります。ちなみにうちでお世話になっている病院とは、所属している研究グループが違い、グループによっても制限が違ったりするのかな?と思ったりもしました。, 病院食についてですが、大人と同じメニューが(子供の量で)出るため不評でした。体にはいいのかもしれませんが、毎日毎日、焼き魚、もしくは茹でたお肉に野菜(味付けはうすーい塩味)、煮物(といってもサトイモやじゃがいもではなく、よく出るのはダイコンとニンジンを細く切ったもの)では、子供はウンザリしますよねぇ?正直味もイマイチで、喜んで食べるのはうちの娘くらいでした(笑)特に、みそ汁は毎回具がほとんど入ってなくて、冗談じゃなく、コレじゃお湯に色がついているだけだよ~、って思っていました。, そんな訳でほとんどのお子さんが、母親が院内の売店や近くのスーパーで買ってきたものや、(自宅が近い方は)家で作ってきたものをレンジで加熱して食べていました。, 次のHTML タグと属性が使えます: