Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/functions/functions.php on line 1438

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/functions/functions.php on line 1438

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/functions/functions.php on line 1439

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/content-single.php on line 26

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/content-single.php on line 26

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/life-record/web/dj-minoyama/wp-content/themes/inspiro/content-single.php on line 27

ただ、質問者の方が、ギター→ミキサー→PAシステムみたいな感じで、ギターアンプの代わりに音を出したい…みたいなことをお考えなら、こういう選択肢もありますね。ちょっとだけ安いし(^^ゞ 皆様のご回答宜しくお願い致します。, No4です。  ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号 ライン出力では、 ギターアンプに繋いだようなサウンドにシミュレートする機能(アンプシミュレータ)を利用して音作りする必要 があります。 アンプシミュレータは最近のマルチエフェクターであれば、ほとんどの機種で搭載されています。  ↓ でもまだ音は小さい。  ないでしょうか? 「スタジオのPAではなんとなく迫力無い音だが、ライブハウスの大きなPAだとどうか?」 挑む?ですか?なんだかよくわからない回答ですが、つまりは調整次第でなんとかなるということでしょうか?  プロの方でもやっていることだったりします。 詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。, 「接続 ライン」に関するQ&A: 高圧メガーでライン側をマイナスに接続するのは何故ですか?, 「出力 ライン」に関するQ&A: オープンコレクタ出力のエンコーダをラインドライバのボードに入力したいです。, 「キーボード ライン」に関するQ&A: ライン・アウトのある安いキーボード, 「音 ライン」に関するQ&A: 音楽編集&MDライン出力音をノートPCに取り込みたい, phoneジャックのほうはレベルが高いのですね。またキーボードアンプは-10dbなのですか。それはたしかに歪んで当たり前ですね・・・ その出力は、マーシャルから出ている音を他の器材にも回したい時に使う端子です。 ダイレクトボックスはベースに使うという、使い方はわかるのですが ・・・ちなみに、DIとミキサーをつなげる録音方法はいいのでしょうか・・・?, D.Iはインピーダンスをマッチングさせて、電気信号の伝達のロスを少なくすることが目的です。  アンプから出力しても、PAのミキサーから出力しても http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EGDI21%5E%5E しかし、マイク録りの場合は、あったりまえですがマイクの出力を直接マイク端子に挿せばよいだけなので、D.I.なんか使いません。 また、事前に手渡される提出書類の配置表(メンバー及びマイクやアンプの数等のセットリスト)の記入欄にDIボックスの使用を足して置けば大丈夫だと思います。, 小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。) PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。 ただ、メーカーによってD.I側でどの程度インピーダンスを変換するかは異なるケースもあると思いますので、やはりご自身でいろいろ繋ぎ変えて気に入ったルーティングを見つけるのが良いと思います。 でも、極端な使い方をして真空官アンプをトバした人も居ますし、 ライン出力では、 ギターアンプに繋いだようなサウンドにシミュレートする機能(アンプシミュレータ)を利用して音作りする必要 があります。 アンプシミュレータは最近のマルチエフェクターであれば、ほとんどの機種で搭載されています。 実際スタジオで使ってみたりもしていますが、 ギター弾き語りライブでよく使われるライブハウス専門用語をまとめて解説 . は、一度、確認したほうがいいかもしれせんね。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 何故、ギターアンプはアンプ直の歪みがついているのに対し、ベースアンプはついていてもギターアンプほど歪, Amazonでギターアンプを探しています。 「Fender フェンダー ギターアンプFRONTMAN. の形態で普通にバンドで演奏する音量のPower部のLevelを確認したうえで、それと同じレベルにするには、GT-8のoutput-levelはどの程度なのか?(つまりJCM900のプリと同じぐらいのlevel) 解釈としては「アンプシミュレータ」を「エフェクタ」と もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。 例えばブースターを使えば、アンプは入力過多になったりする事も多いですが、みなさん結構気にせずに使ってます。 それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。 よくステージとかで「ほな、ベースはラインで鳴らすわ」とかPAの人に言われるのですが、これってこういう意味ではないのでしょうか??, MX12/4のインプット端子は上にMIC用(3ピンのXLR端子)、下にLINE用(普通のフォンタイプ)の2つがありますが、どちらにつないでいますか? 猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて) しかし Deluxe のヘッド・フォーマットはライブハウスを満たす 4x12、移動に便利な2x12やその他のエレキギター用スピーカーと組み合わせることができます。 好きなように組み合わせて、 Silverline Deluxe Headを置いてみてください。 仕様 「アンプ無しライブ」は十分可能であり、すでにひとつのスタイルになっているのですね。 たとえば、マーシャルを自分だけの音のモニターとして使い、PAにも流すような場合ですね。 そーいった要素を理解した上で使う分には「壊れる要素は無い」って言いたかった訳です。 そんなの買うならライブで使える新しいエフェクター買う! もっともです。 ということで、今回は(なるべく)お金がかからない録音方法として、私がやっていたパソコンのライン端子を使った録音を扱いたいと思います。 ~ライン端子とは? ここでは、パソコン本体についている「音声の� ライン出力端子が備わっているのは、ライブでは特に有用です。ライン出力から信号をPAに送りつつ、THR30IIA Wirelessを自分用のモニターとして使用できます。専用キャリングケース(別売)もあるので、持ち出しも安心です。 「ワイヤレス」による無上の開放感 例えば、タブーとされている 一言で言えば、エレキギターやエレキベースの音を、 シールド等の線で、直接ミキサーなどに送るための仲介役です。 『え!? 基本的に私の認識では、 ここで、「モニター用スピーカ」として作られて、さらにアンプ内蔵のものについては、プロ業務音響機器の世界ではわざわざ「パワードモニター」と呼ぶ事が多いです。「モニター用スピーカでアンプ内蔵の物」という意味ですね。 あまり回答にはなっていませんが、 内蔵マイクやピックアップで既に拾っている音を、 電圧173Vは、聞きまちがいか打ち間違いか…ですよね(^^ゞ ただ、あんまり一般的にはないモノの、あえてアンプのコントロール後の音を活かしたいために、アンプのLINE OUTからD.I.を経由して録音したり、「そういう設計になっているD.I.」に限りますが、アンプのスピーカアウトからD.I.に繋ぐケースもあります。 質問者の方のアンプでは、もうこれ以上の詮索は必要ないと思いますが、他のXLR出力端子の機器があった場合は、出力レベルがどの程度かの確認は必要になります。 「なぜエレキギターはDIを通さないのか」とも言えますね。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 何故、ギターアンプはアンプ直の歪みがついているのに対し、ベースアンプはついていてもギターアンプほど歪, CDに合わせてギターを練習するとき、イヤホンをつけて曲を流しながら、アンプに繋いだギターを弾いていま. ちなみにジャンルはフュージョンで、ギターはオーバードライブをかけます。, 「音 LINE」に関するQ&A: iPhoneアプリのLINEの音が鳴らない!!, 「モニター アンプ」に関するQ&A: テレビの音声をコンポのスピーカーで聴く方法について, 今度屋外ステージで演奏することになり、アンプは自前で用意とのことでPhil Jones CUB AG-100を持って行こうと思うのですが、これだけでは音が小さいので、ライン出力(1/4インチのアンバランス出力と、キャノン端子のバランス出力が有り)からPAに繋ぎ、アンプとPAの両方から音を出そうと思います。 3.パワーアンプ ライン出力としても使えるため、レコーディングにも活躍します。単3乾電池6本で駆動するのも特徴。電源を確保できない場所でも手軽に演奏を楽しめます。 楽天市場で見る. もし購入するんだったら実際に踏んでみるべきです。ストロークの長さや重さ、変化のカーブがかなり違いますから。 どんなアンプでも(オーディオ用でもギター用でもって意味です)無茶な入力過多をすると壊れる可能性はあります。 現状:PODXTLIVEという、アンプシミュレーターを最近購入しました。自宅で使用するときは、VOXの10Wのアンプであるpathfinder10につなげて使っています。しかしながら、このアンプは出音に癖があってアンシミュの音通り(そのままの音)に出音してくれません。そこで、PODXTLIVEにパソコンのスピーカーをつなげてみましたが、2000円程度の安スピーカーでは音が潰れてしまい悲惨です。 質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、 ね-20dBVが目安)、D.I.Outからオーディオインターフェースまで(長くて2mくらい)なら、ノイズ面ではよっぽど環境が悪くない限り、バランスでもアンバランスでもどっちでも大して変わりません。 この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。 直につなぐのはいけないと聞いたのですが・・・ どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。 その通りです。 機器の接続順も一緒に教えて頂けると嬉しいです。 PAに詳しい方教えてください。, 逆に言えば、 エレキギターの場合は、普通はエフェクターの後の「アンプの直前」にD.I.を入れる事が多いです。そうしないとエフェクトの掛かった音が録音出来ないから。 ご参考になれば幸いです。, D.Iはインピーダンスをマッチングさせて、電気信号の伝達のロスを少なくすることが目的です。 実務上は、エレキギター・エレアコ・エレキベース等の「ハイインピーダンス」の信号を、ローインピーダンスのマイク端子(バランス型XLR端子)に繋ぐ時は、必ずついて回るのがダイレクトボックス。 (通常ではレベル切り替えのスイッチが有るものが多いです。) ・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。 以前は近隣住民への配慮でエレキギターの生音のみで練習していましたが、Helixはヘッドホン等でダイレクトモニタリングができるので、ライブで実際に出力される音を聴きながら練習できるようになりました。 単純に「良い音」で常に練習できるのでモチベーションはかなり上がります。 質問者の方の、他の関連質問の内容も見較べて、「バランス/アンバランスの一般的な違い等」をお知りになりたいのかな? と思ってましたので、回答も一般論にとどめていましたが、具体的に試みようと思っている接続例があったということですね? D.I側に拡張機能としてエフェクトセンドがある場合はそちらを利用する手もあります。 >電圧は173V(?合ってるのかな・・)ということなので、アンバランスを使っても大丈夫ということになりました。 ところが,エレアコは必ずDIを通します。 こんな使い方は間違えてますか?  ↓ ライン信号 S/N比の向上やミスマッチング時のハイ落ち現象などが改善されます。 XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。 15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。 1968 このあたりは、使用アンプと使用オーディオインターフェースの詳しい型式がわからないと、何とも言えませんけどね。 今回はライブでの使用を検討しています。, 小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。) 具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、 ちなみにアンプはマーシャルJCM900です。マーシャルはレベルを上げたほうがアンプの性能をよく引き出せると聞いたことがあるのですが、この場合はどうなんでしょうね。 iPhone/iPadで使えるDAWアプリやアンプ/エフェクト・アプリ、本格的なシンセサイザー・アプリの登場によって、iPhoneのような小さなデバイスでも本格的な音楽制作ができるようになってきました。 ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。 iPhone/iPad用オーディオインターフェイス一覧. 「アンプ・キャビネットを含めた音作りをしているから」です。 大きくなるとこんなの ライブステージなんかでステージの両袖にでかいスピーカが積み上げられているのを見た事はないですか? ああいう、ライブステージ用の拡声システムの事を普通「PA」と呼びます。 ギターアンプについて質問です。 (音づくりの技として故意にミスマッチングにすることもあります) アンシミュの音通りに出力するにはどういう機材が必要でしょうか。予想しているのは、 5.耳で聞く うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。 2.プリアンプ 私のコンポには、オーディオビデオのイン、アウトプット、ヘッドフォンの接続がありました。 ルーティングをいろいろと試してどれが最も良い音になるかはご自身の好みも含めて判断されるのがベストです。 15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。 ボクも年1回のライブではPODを普通のアンプの入力に 1、楽器屋で試奏したようにセンドリターンつきのアンプのリターンに挿してパワーアンプ部だけ使う方法 ヴォリュームペダルは信号がその中を通りますから、接点や内部のパーツの質によっては、音のクォリティが下がります。 1つのコネクタでステレオのバランス接続をする場合は、普通は5ピンのXLRコネクタを使います。というか、4ピンで2チャンネル分のバランス接続をしようとすると、本来GNDに割り当てるべき1番ピンを信号線に使うことになるので、コネクタの使い方としては「誤用」です。 それともスピーカーでしょうか?? ステレオ標準変換プラグ 教えてください。 ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。 うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。 参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/other/contrllr/index.html, お世話になります。ギターアンプのリターン端子にBOSSのGT-8を接続する場合ですが、GTのプリアンプを使うとしてギターアンプ側のレベルは目一杯上げても問題はありませんか?GT-8側のプリアンプでレベル調整をして構わないのでしょうか? と、「入力インピーダンス>20kΩ(バランス)」と書いてありました。 S/N比の向上やミスマッチング時のハイ落ち現象などが改善されます。 ミキサーの入力側で調節できるものなのでしょうか?もしくは、演奏者側で出力レベルを下げるなんらかの機器(プリアンプとか)を接続しなければならないでしょうか? これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。 ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。 いわゆる「アンプシミュレータ」は かなり大ざっぱです。 アンプは言ってしまえば余計な要素です。 どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。 D.IアウトがXLRの場合はミキサー側のXLR端子に繋ぎます。 アンバランス出力→(変換コネクタ)→バランス入力は、原則として問題なく行えます(前記の通り、当然ながらアンバランス接続になります)。 でも470kΩというのはちょっと低いですね。, 今、ギター録音のためにDIの購入を考えています 誰か助けてください! (>人<), またNo.1ですが… バランス出力→(変換コネクタ)→アンバランス入力は、原則として御法度です。出力側の回路構成によっては故障の原因になります。トランス出力、疑似バランス出力、もしくは保護回路が入っている場合は大丈夫ですが、正体がハッキリしないときは使えないものとして扱う必要があります。 「173mV=0.173V」なら、-15dBV相当なので「最大値」なら十二分に許容範囲ですけども(^^ゞ ジャンルはジャズでフルアコを繋ぎます。屋外ステージなので音量のほとんどはPAで出すことになり、CUBはほぼ自分用のモニター代わりになると思います。 がすべてです。 アンプシミュレータとアンプを接続するっていうのは、 実務上は、エレキギター・エレアコ・エレキベース等の「ハイインピーダンス」の信号を、ローインピーダンスのマイク端子(バランス型XLR端子)に繋ぐ時は、必ずついて回るのがダイレクトボックス。 ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。 ご参考になれば幸いです。, またNo.1です。 自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、 Podなどのアンシミュは、直接DIに送ることも想定されてます。  ↓ ライン信号 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EGDI21%5E%5E ダイレクトボックスはベースに使うという、使い方はわかるのですが もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです。業務用分野では数10~100m近い配線を引き回す上に、照明や舞台装置の電源が大きなノイズを出すので、バランス接続でないと実用に堪えません。 猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて) 現在ペダル無しのエフェクターを使っていますが、ペダルを買った方が便利と聞きましたので購入を考えています。 ・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。 ギターアンプについて質問です。 あら、さようですか。しからば、この説明でわかるかどうか自信ないですが… しかし家でテストで、CUBのライン出力からキーボード用のモニタースピーカーに繋いだところ、出力レベルが大きすぎるのかバリバリに歪んでしまいます。アンプのボリュームを上げればどんどんライン出力も大きくなります。 エレキギターの場合は?アンプの前にD.I.をおくのでしょいうか? http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=326%5EXLC127PLUS%5E%5E  絶対に守らなくても良いと思います。 LINE用につないでいる場合、大きな音は出ません。ダイレクトボックスなどを使って、上側のMIC用端子に接続すれば大きな音が出ます。 このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。 これも私、両方持ってますけど(Behringerは貧乏素人専用メーカーですぜ(^^ゞ)、この値段考えたらなかなか使えますよ。, こんにちは、 (スタジオでの音のショボさは、そのスタジオのPAスピーカーのクオリティ?あるいは所詮“シミュレータ”ではそんなもの?) 詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。, 今度屋外ステージで演奏することになり、アンプは自前で用意とのことでPhil Jones CUB AG-100を持って行こうと思うのですが、これだけでは音が小さいので、ライン出力(1/4インチのアンバランス出力と、キャノン端子のバランス出力が有り)からPAに繋ぎ、アンプとPAの両方から音を出そうと思います。 キャノンに「DI OUT」と有りますよね。 もう1つの方法は、ベースはベースアンプに接続し、ベースアンプのラインアウトをミキサーに接続します。 プリアンプというのはアクティブタイプのギターだと解釈しますが、特にルーティングを変える必要はないです...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 4.スピーカー XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。 PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。 具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、 ボクも年1回のライブではPODを普通のアンプの入力に 今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。 もちろんギターアンプも持ってるんですが、モニタースピーカーだとあまりアンプ自体の癖が入らないので、マルチの出力先にLINEを選択すればアンシミュの音がうまく再現されるし、いろんなアンプモデルに容易に切り替えたりでき便利だからです。 これを活用してみたくなりましたが、今の環境で使うとなれば、 こないだ、ライブハウスで演奏したけどスタッフさんの言っている事がちんぷんかんぷんだったよ.  ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。 あと少々イレギュラーですが、お手持ちのエフェクターにLINE OUT端子があれば、エフェクターの出力をMX12/4に接続して音量を大きくすることも可能です。, ヘッド部分についているDI outについての質問です。 ・プリアンプの信号は電気的に大きくないので、その信号をスピーカを鳴らせるように増幅するパワーアンプ(今まで出てきたパワーアンプと一緒) ギターアンプのライン出力というのは今まで使ったことがなく、こういう場合pa(ミキサー)が対応できるのか心配です。 ... 小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。 ライブハウスでは客席には、ギターアンプの生の音より、大半がギターアンプからマイクで拾ってPAで増幅して巨大なスピーカーから鳴らした音が聴こえているはずですよね。 >今まで私は、スピーカーとはケーブルを挿せば音がなる物と認識していました(パソコンのスピーカーみたいな)。上で言うパワードモニターになるのでしょうかね。 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=123%5EXLS802D%5E%5E ぎたすけ.  基本的に「ギターの音」は出すことが出来ます。 一般的な構造のヘッド部分のDI OUTからでてくる信号のレベルは、大きいのでしょうか、小さいのでしょうか?ギターやベースの出力は他の楽器に比べると小さいと思いますが、そこからでてくるレベルは、プリ、パワー部で増幅された信号がでてくるのですか?また、その信号というのは大きいのでしょうか?, No.2です。

アイビス 線画 ペン 太さ, ワンピース 夢小説 息子, ボディミスト 保湿 ランキング, フーミー リップ美容液 楽天, ぷよぷよ通 マスクド サタン 出し 方, アズール セットアップ ワンピース, 世界大学ランキング 2020 Top100, 年収450万 住宅ローン 2500万, カーマ 消火器 値段, 千葉県私立高校学費 高い ランキング,